2014.07.15

マンU新指揮官が早くも始動「新しいチャレンジに興奮している」

ルイス・ファン・ハール
新シーズンからマンUを指揮するルイス・ファン・ハール監督 (C)ManUtd.jp

 ブラジル・ワールドカップの3位決定戦が12日に行われ、ブラジル代表とオランダ代表が対戦。オランダが3-0で快勝し、同国初の3位となった。

 ワールドカップでオランダ代表を率いたルイス・ファン・ハール監督は、新シーズンから日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uで新たに指揮を執ることが決まっている。クラブ公式HPは、同監督が休暇を返上し、まもなくマンチェスター・Uでの仕事を開始すると伝えた。

 今月18日から行うプレシーズンのアメリカツアーを前に、ファン・ハール監督は「今は新しいチャレンジに興奮している。私に休暇は必要ないよ」とコメント。「ユナイテッドもオランダ代表のようなチームになれば良いと思っている」と話し、「このクラブでも全力を尽くし、やれることは全てやるつもりだ。ファンのみなさんを満足させられるように、成功することを願っている」と抱負を語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る