FOLLOW US

リヴァプールから移籍のスアレス、バルサでの背番号は「9」に決定

バルセロナでの背番号が「9」に決定したスアレス [写真]=FIFA via Getty Images

 バルセロナ移籍が決まったウルグアイ代表FWルイス・スアレスの背番号が「9」に決定した。クラブの公式HPで発表された。

 バルセロナは11日、リヴァプールからスアレスを獲得したと発表。移籍金は明かされていないものの、イギリスメディア『BBC』や『スカイ・スポーツ』によると、7500万ポンド(約130億円)程度とみられている。背番号は、10日にアーセナル移籍が決定したチリ代表FWアレクシス・サンチェスがつけていた「9」に決まった。

 スアレス獲得に際して、バルセロナは最近の20年で獲得したセンターフォワードを公式HPで紹介。スアレスは、過去20年でバルセロナが獲得した7人目の南米出身ストライカーとのことだ。以前には、ロマーリオ(元ブラジル代表)、ロナウド(元ブラジル代表)、フアン・アントニオ・ピッツィ(アルゼンチン出身、元スペイン代表)、ソニー・アンデルソン(元ブラジル代表)、ハビエル・サビオラ(元アルゼンチン代表)、マキシ・ロペス(元アルゼンチン代表)がバルセロナでプレーしていた。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA