2014.07.10

マンU、フンメルスとディ・マリア獲得で香川ら放出も…英紙報道

ディ・マリア
マンUが補強候補に挙げていると報じられたフンメルス(左)とディ・マリア(右) [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスとレアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを補強候補に挙げている。イギリス紙『ガーディアン』が9日に報じた。

 同紙は、マンチェスター・Uが今夏の補強ターゲットとして、フンメルスとディ・マリアの2選手を挙げていると報道。フンメルスについては、ドルトムントが売却に同意すれば、移籍の可能性は開けると報じられた。またディ・マリアについては、マンチェスター・Uの指揮官就任が決まっているルイス・ファン・ハール監督がスピードと強さを高く評価。動向を注視していると伝えられている。

 なお報道では、マンチェスター・Uが2選手を獲得する場合、7500万ポンド(約130億7000万円)を要するため、資金確保のために選手の売却を行う可能性が伝えられている。放出候補には、ベルギー代表MFマルアン・フェライニやポルトガル代表FWナニ、イングランド人FWアシュリー・ヤング、そして香川の名前が挙げられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る