2014.07.08

トッテナム、U-20イングランド代表DFラッセルズ獲得に関心か

ラッセルズ
トッテナムが関心を寄せるラッセルズ(中央) [写真]=Getty Images

 トッテナムが、チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノッティンガム・フォレストのU-20イングランド代表DFジャマール・ラッセルズの獲得に関心を強めているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 今夏にセンターバックの補強を目指すトッテナムが、サウサンプトンのクロアチア代表DFデヤン・ロブレンとともに獲得に関心を示しているのが、ノッティンガム・フォレストの20歳のラッセルズ。ラッセルズは、マンチェスター・Uやアーセナル、エヴァートンが獲得に動いたこともある逸材で、トッテナムは同選手の獲得に向けて、500万ポンド(約8億7000万円)前後のオファーを準備している模様だ。

 なお、189cmの長身を武器に一対一の場面で力を発揮するラッセルズは、2013-2014シーズンのチャンピオンシップで34試合に出場している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る