2014.07.07

ケディラ獲得を希望するアーセナル…プランBはセインツの若手MF

アーセナルが獲得を狙うケディラ(左)とシュネデルラン(右)

 ブラジル・ワールドカップにドイツ代表の一員として臨んでいるレアル・マドリード所属MFサミ・ケディラに対し、アーセナルが獲得意思を見せている。スペイン紙『マルカ』が、6日に伝えている。

 同紙によると、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、中盤の強度を上げるための核となる選手として、ボランチでのプレーを得意とするケディラが最適であると考えており、昨シーズンのメスト・エジル獲得に続き、レアル・マドリードからのスター選手獲得を企てていると伝えられている。

 しかし、レアル・マドリードは移籍金として、少なくとも2000万ユーロ(約28億円)を要求すると見られており、この要求額が高すぎると踏むヴェンゲル監督は、代替案を検討している模様。“プランB”として、サウサンプトンのフランス人MFモルガン・シュネデルランの獲得を考えていると伝えられている。

 レアル・マドリード所属のケディラは2013-14シーズン、負傷によってシーズンのほとんどを欠場しており、13試合の出場に留まっている。一方、サウサンプトンのシュネデルランは同シーズン、33試合に出場し、そのうち31試合で先発出場と主力として活躍している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る