2014.06.29

DFビュットネルがディナモ・モスクワ移籍へ…マンUが正式発表

ビュットネル
ディナモ・モスクワへの移籍が発表されたDFアレクサンデル・ビュットネル (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは29日、DFアレクサンデル・ビュットネルがロシア・プレミアリーグのディナモ・モスクワへ移籍することで合意したと発表した。移籍金など契約の詳細は明らかにされていない。

 ビュットネルは2012年8月にフィテッセから加入。マンチェスター・Uの前監督、アレックス・ ファーガソン氏が在任中最後に獲得した選手で、フランス代表DFパトリス・エヴラの代役として期待されていた。デビュー戦となったウィガン戦ではゴールを挙げ、ファーガソン氏にとって最後の試合となったウェスト・ブロムウィッチ戦でも得点を決めている。

 ビュットネルは、マンチェスター・Uで通算28試合に出場。5月にオールド・トラッフォードで行なわれたハル戦がラストマッチとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る