2014.06.09

左SB補強を目指すマンU、バルサのJ・アルバ獲得に興味か

マンUからの興味が報じられたジョルディ・アルバ  [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、バルセロナのスペイン代表DFジョルディ・アルバに興味を示しているかもしれない。スペイン紙『アス』が伝えている。

 今夏、移籍市場に多額の資金を投入してチームを大幅に刷新するとみられているマンチェスター・Uは、左サイドバックが補強ポイントの1つとなっている。5月23日にはフランス代表DFパトリス・エブラとの契約を1年延長したものの、同選手の33歳という年齢を考慮すれば、今後数年にわたって計算できるような選手が欲しい状況だ。

 最近では、サウサンプトンのイングランド代表DFルーク・ショーの獲得が迫っているとの報道も出ていたマンチェスター・Uだが、スペインメディア『fichajes.net』によれば、交渉成立が難しい状況となっているとのことだ。そのため、ジョルディ・アルバの獲得へ方向転換を試みようとしているという。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る