2014.05.21

ファン・ハール就任のマンUにベッカム氏「彼のような人物が必要」

ベッカム
現役時代にマンチェスター・Uで活躍したベッカム氏 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 現役時代に日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uで活躍した元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカム氏が、同クラブの新指揮官に期待を寄せた。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Uは19日、現在オランダ代表を率いているルイス・ファン・ハール監督が、来シーズンからチームの指揮官に就任すると発表。ベッカム氏は「アヤックスのような育成に優れたクラブで、若い選手と働いてきた歴史がある。マンチェスター・Uには彼のような経歴を持つ人物が必要だった」と語り、ファン・ハール監督の就任を喜んでいた。

 また、ベッカム氏はかつてチームメートとしてプレーした元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが今シーズン限りでの現役引退を発表したことについても言及。マンチェスター・Uのアシスタントコーチに就任するギグスに対し、ベッカム氏は「素晴らしいプレーを見せていたから引退には驚いているよ。今後、彼は新たな役割を担う。ファンや選手から愛される彼は、チームに大きな違いを生み出すと思う」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る