FOLLOW US

マンUの35歳DFファーディナンド、今季限りでの退団を発表

ファーディナンドが今季限りでの退団を発表 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uは12日、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドが今シーズン限りで退団すると発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 退団決定にあたり、ファーディナンドは、「ここ数カ月間、自分の将来についてずっと考えてきた。私はこのクラブが世界最高だと思っている。そんなクラブでの、ファンタスティックな12年間を経て、今がここから動く適切な時期だと決断したんだ」と、コメント。「数々のトロフィーを獲得したいと思って、マンチェスター・Uに加入した。ここまでの成功を収めることができるなんて、想像もしていなかったよ。ハイライトになるような瞬間がたくさんあった。今では良き友人となった、数々の偉大な選手たちと共にプレーしたことや、初めてプレミアリーグのタイトルを獲得した日のこと、ファンタスティックなモスクワの夜(2007-2008シーズンのチャンピオンズリーグ決勝)のことは、ずっと大切な思い出だ」と、マンチェスター・Uでの日々を回想した。

 そして、「望むような形でお別れを言うことは、状況が許さなかった。でも、この場を借りて、チームメートやスタッフ、クラブとファンにお礼を言いたい。信じられないような12年間は、決して忘れないよ。子どもの頃に抱いていた、たくさんのトロフィーを獲得するという夢が、この偉大なクラブで実現したんだ」と、話したうえで、「私は調子も良いし、コンディションもフィットしている。新しい挑戦への準備はできているよ。これから先どうなろうと、それを楽しみにしている」と、今後へ向けて語った。

 35歳のファーディナンドは、2002年にリーズからマンチェスター・Uに移籍。プレミアリーグを6回、カーリング・カップ(現キャピタル・ワン・カップ)を3回制覇した。さらに、FAカップとチャンピオンズリーグ、クラブ・ワールドカップで各1回優勝するなど、数々のタイトル獲得に貢献した。マンチェスター・U加入後、455試合に出場して8得点を記録。今シーズンは、リーグ戦で14試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO