2014.05.08

マンU新指揮官就任の噂にファン・ハール監督「実現すれば嬉しい」

ファン・ハール
オランダ代表を率いるファン・ハール監督 [写真]=Getty Images

 オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督が、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uの印象について言及した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 マンチェスター・Uは、デイヴィッド・モイーズ監督が退任しており、一部では来シーズンからチームを率いる新指揮官の候補にファン・ハール監督の名前が挙っている。同クラブについてファン・ハール監督は「私は仕事が好きだ。実現すれば嬉しい。(マンチェスター・Uは)世界最大のクラブであり、素晴らしい挑戦になる」とコメントした。

 その一方で、ファン・ハール監督は「冷静にならなければいけない。最も重要なことはマンチェスター・Uの考えだ」と主張。また、「今は自分の仕事に集中する必要がある。私はオランダ代表の監督だ」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る