2014.05.07

プレミア制覇へ残り2試合…マンC指揮官「最後まで戦わないと」

ペジェグリーニ
ペジェグリーニ監督(中央)がアストン・ヴィラ戦を前にコメントした [写真]=Getty Images

 7日に行われるプレミアリーグ第29節延期分で、マンチェスター・Cとアストン・ヴィラが対戦する。

 1試合未消化の状態で勝ち点80、首位リヴァプールと勝ち点差1の2位につけているマンチェスター・C。ホームでの一戦を前に、マヌエル・ペジェグリーニ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 5日の第37節で、クリスタル・パレスと対戦したリヴァプールは3点リードを守りきれず、引き分けに終わった。ペジェグリーニ監督は、リヴァプールの結果について、「プレミアリーグの試合が、勝つのがいかに難しいかを証明した。最後の最後まで戦わないと、勝利は得られない。クリスタル・パレスは今、とても良い位置にいるね」と、コメント。「このような結果が出るから、私は(4月13日の第34節で)リヴァプールに負けた時に、『我々は結果を出し続けなければならない』と発言したんだ。このような結果が出て、チームに再びチャンスが訪れるからね」と、話した。

 残り1試合のリヴァプールに勝ち点1差をつけられているが、マンチェスター・Cは残り2試合に連勝すれば、優勝が決定。また、得失点差で9上回っているため、1勝1分けに終わった場合でも、優勝を決められる可能性が高い。

 ペジェグリーニ監督は、「我々は、アストン・ヴィラとの試合に勝たなければならない。そして、週末の試合(11日の最終節ウェストハム戦)に向けて準備しなければならない。この2試合は、今までと同じように準備していく。我々にとって、次の試合が常に重要な試合なんだ。タフな試合になると予想しているが、ホームで勝てると思っている」と、展望を語った。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング