FOLLOW US

残留争い渦中の相手を警戒する香川「ホームの負けは許されない」

サンダーランド戦への意気込みを語った香川 (C)ManUtd.jp

 3日に開催されるプレミアリーグ第37節で、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはホームでサンダーランドと対戦する。

 前節、ライアン・ギグス暫定監督の初采配となったノリッジ戦を4-0と大勝したマンチェスター・U。先発出場した香川もアシストするなど貢献したが、クラブ公式プログラム『United Review』のインタビューに応えた香川が、次戦への意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 クラブは現在7位に低迷しており、厳しいシーズンを余儀なくされた。サンダーランド戦を含め、残り3試合となったが、「残り全ての試合に勝つことが大事ですし、それはファンに向けて示さないといけないこと」と決意を語ると、「最後はきっちりと良い形で終えることが大事」と続け、残り試合全勝を誓った。

 対戦相手のサンダーランドは、3位マンチェスター・Cと引き分け、2位チェルシーにアウェーで勝利するなど、ここ3試合で2勝1分。最下位から脱出に成功するなど、1部残留に向け、懸命な戦いを続けているが、「そういう相手との試合は難しい」と警戒感を見せた香川は、「ホームでの負けは許されない」と強い意気込みを語っている。

 公式HP内のインタビューでは、サンダーランド戦での戦い方や、同僚であるベルギー人MFアドナン・ヤヌザイの印象などについて語っている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA