2014.05.01

マンU移籍を振り返るエルナンデス「すべてがメキシコとは違った」

2010年、マンチェスター・Uに移籍したハビエル・エルナンデス (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが4月30日、クラブ公式HPで移籍した当時の心境を語った。

 2010年にマンチェスター・Uに加入したエルナンデスは、「ユナイテッドが僕との契約を希望していると知った時は興奮したよ。メキシコから世界最大のビッグクラブへ移籍するなんて今まであり得ないことだったから、本当に信じられなかった。だから、僕がユナイテッドの一員だと実感したのは、オールド・トラフォードでの記者会見の時だった。あれは僕と家族にとって、栄光の瞬間だった」と当時の喜びを振り返った。

 同時に、環境の違いによる苦労も明かした。

「多くの人たちに『移籍1年目だから、環境に慣れればいい』と言われた。天気、食事、練習方法などすべてがメキシコとは違ったから慣れるのには時間がかかったけれど、僕は『慣れる時間なんて必要ないよ』と答えていた。僕はこのチャンスを活かすために、1年目をただ慣れるだけに費やしたくないと強く思っていたからね」

 最後に、マンチェスター・Uでプレーすることに関して、「僕はこのクラブでプレーできることを誇りに思っている。だから、毎年ベストな状態であることを証明しながらプレーしたいと思った。そして、フットボール選手としても、ひとりの人間としても自分を示していきたい」と語った。

 現在マンチェスター・Uは、リーグ戦残り3試合を残して勝ち点60の7位に位置している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る