2014.05.01

イングランド代表のタウンゼント、W杯出場絶望…左足首負傷で手術

タウンゼント
トッテナムのタウンゼント(左)がストーク戦で負傷した [写真]=Getty Images

 トッテナムは4月30日、イングランド代表MFアンドロス・タウンゼントが左足首のじん帯を負傷し、手術を受けることになったと発表した。

 タウンゼントは、4月26日に行われたプレミアリーグ第36節のストーク・シティ戦で、78分に途中出場したが、負傷。左足首のじん帯を痛め、2日に手術を受けることとなった。負傷離脱は最長で10週間の見込みで、ブラジル・ワールドカップへの出場は絶望的となった。

 タウンゼントは、1991年生まれの22歳。今シーズンは、リーグ戦25試合に出場して1得点を挙げている。昨年10月11日のワールドカップ欧州予選、モンテネグロ代表戦でA代表デビューを果たし、同試合で初ゴールを決めた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る