2014.04.30

マンUのGKリンデゴーア、来シーズンに向け「良い形で終えたい」

マンチェスター・UのGKリンデゴーア (C)ManUtd.jp

 29日、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのデンマーク代表GKアンデルス・ リンデゴーアが、残り3試合への意気込みをクラブ公式HPで語った。

「(残り試合に)勝つことで自信も増す。残り数試合の結果で批判をかき消せるし、来シーズンにも繋がる。チームにとってもファンにとっても、自信を取り戻す大きなチャンス」とコメント。良い形で今シーズンを終え、来シーズンに繋げることが重要だと力説した。

 また、現在暫定的にチームの指揮を執る、選手兼コーチの元ウェールズ代表MFライアン・ギグスに対してもコメントしている。

「今の難しい状況の中、完璧な対応をしていると思うね。ライアンのように、キャリアを通して世界中からリスペクトされた選手がチームを指揮してくれるわけだから。ライアンは全てにおいてプロフェッショナルに、素晴らしい形で対応していると言えるよ。権威と尊敬を得て今のポジションについたように思える。プレッシャーに押しつぶされてもいないと思う。おそらく、今地球上で最も難しい監督業だろうけれど、彼は素晴らしい仕事をしているよ」

 現在マンチェスター・Uは、勝ち点60でリーグ戦7位。次節はサンダーランドと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る