2014.04.28

PFA年間ベスト11、首位リヴァプールと2位チェルシーから3名

5年ぶり7回目の選出となったジェラード [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 PFA(イングランドサッカー選手協会)は27日、今シーズンの年間ベストイレブンを発表し、現在リーグ戦首位のリヴァプールからは3選手が選出された。

 同賞はPFAに所属する選手たちの投票によって決定。現在リーグ戦首位のリヴァプールからは、年間優秀選手賞を受賞したウルグアイ代表FWルイス・スアレス、イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード、同FWダニエル・スタリッジが選ばれた。

 逆転優勝を狙う2位チェルシーからも、年間優秀若手選手賞を受賞したベルギー代表MFエデン・アザールら、同じく3選手が選出。リヴァプールよりも消化試合が1試合少なく、得失点差の関係上、今後の4戦を全勝すれば優勝する可能性の高い3位マンチェスター・Cからは2選手が選ばれた。

 なお、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・UやFW宮市亮所属のアーセナルからのベストイレブン入りはなかった。

■PFA選出、プレミアリーグ年間ベストイレブン

GK
ペトル・チェフ(チェルシー/9年ぶり2回目)

DF
シェイマス・コールマン(エヴァートン/初)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/2年ぶり3回目)
ギャリー・ケイヒル(チェルシー/初)
ルーク・ショー(サウサンプトン/初)

MF
エデン・アザール(チェルシー/2年連続2回目)
ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C/2年ぶり2回目)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール/5年ぶり7回目)
アダム・ララナ(サウサンプトン/初)

FW
ルイス・スアレス(リヴァプール/2年連続2回目)
ダニエル・スタリッジ(リヴァプール/初)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る