FOLLOW US

マンU指揮官の座に興味なし…グアルディオラ「仕事を全うしたい」

バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uを率いていたデイヴィッド・モイーズ監督の退任についてコメントした。イギリス紙『エクスプレス』が伝えている。

 マンチェスター・Uは、22日にモイーズ監督の退任を発表。グアルディオラ監督は「残念だよ。これが監督という仕事だ。時には結果が出ないこともある。そうなるとクラブを追い出されてしまう。他のクラブなら当たり前のことかもしれないが、ユナイテッドの決定には驚いた」と語った。

 また、グアルディオラ監督は一部でマンチェスター・Uの新指揮官候補の1人に挙げられているが、「私はバイエルンにいる」とコメント。さらに「あと2年、ここに残りたいと思っているし、今の仕事を全うしたい。ブンデスリーガを制したが、チームはさらに成長できる。まだ、やるべき仕事があるんだ」と述べていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO