2014.04.17

総額5億円…マンU前監督のファーガソン、約5000本のワインを競売に

ファーガソン
監督在任中に収集したワインを競売にかけるファーガソン前マンU監督 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uの前監督であるアレックス・ファーガソン氏が、監督在任中に収集した豊富なヴィンテージワインをオークションにかけた。イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 ファーガソン氏は1991年にフランスを訪ねた時からワイン収集を始め、1999年にマンチェスター・Uがプレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップの三冠を達成した時、ワインと同様に特別な年だったと語った。

「人はよく『監督としての最高な年はいつだったか?』と聞いてくる。それは間違いなく1999年だ。その年にチャンピオンズリーグで初めて優勝したことは本当に素晴らしく特別なことだからだ。そして1999年のロマネ・コンティも同じように特別な年だった。我々にふさわしいと思ったよ」

 ファーガソン氏はマンチェスターへ試合のため訪れる監督たちにワインを振舞い、お返しにワインを受け取ることが習慣となっていた。ワインが監督をしていて感じるストレスから解消してくれるものだったと明らかにした。

「ワインはサッカー以外の世界に興味を持たせてくれた。監督として感じていたストレスやプレッシャーから気を紛らわしてくれるものだった。たとえライバルチームの監督が真剣で張り詰めた状況であっても『試合は試合だ、今は忘れて楽しもう』と言える時も必要だった。そして2、3年前、ワインの品ぞろえを見ていた時、驚くほどの量のワインを持っていると気づいた。そして去年監督を辞めて、今がワインを売る良い時期だと思った」

 ワインは、サインが書かれた記念ボトルなども含め約5000本あり、5月に売りに出される予定。ロンドンの世界最大オークションハウスのクリスティーズは約300万ポンド(約5億円)の価値があると見込んでいる。

 ファーガソン氏はマンチェスター・Uの監督を26年にわたり務め、昨シーズン限りで引退。リーグ戦13回の優勝に導いた経歴をもっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る