2014.04.06

マンU指揮官「香川、マタ、ヤヌザイは天性のテクニック持つ」

モイーズ
ニューカッスル戦の勝利を喜ぶモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第33節が5日に行われ、ニューカッスルと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。2試合連続で先発出場となった香川は、前節に続いてのアシストを記録するなど、4-0の快勝に貢献した。

 マンチェスター・Uを率いるデイヴィッド・モイーズ監督の試合後の声をクラブ公式HPが伝え、「素晴らしかった。何人かは個人技もファンタスティックなものを見せてくれ、チームの出来もよかった」と振り返ると、「開始20分はパスの精度を欠いたが、リズムが出てからは良いプレーが見られたよ」とチームの出来に満足感を示した。

 敵地で4得点を収める快勝となったが、2得点を挙げたスペイン代表MFフアン・マタについて、「彼がチームを良くしている。アシストもゴールもできる。今は彼からゴールを決める雰囲気を感じるね。(アドナン・ヤヌザイの)4点目につながるヒールパスは魔法みたいだった」と賛辞を送ると、「シンジ、フアン、アドナンがピッチにいると、天性のテクニックを持った選手が揃っているよ」と香川、ヤヌザイの名も挙げている。

 また、香川のアシストから1得点を挙げたメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスについても、「ハビエルのペナルティエリア内での動きは素晴らしいものがある。誰もが彼の能力をわかっているよ」と評価している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る