2014.03.30

3位マンCと4位アーセナル、1得点ずつ譲らず上位対決はドロー

D・シルバ
ドリブルを仕掛けるマンチェスター・Cのダビド・シルバ(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第32節が29日に行われ、FW宮市亮の所属するアーセナルとマンチェスター・Cが対戦。ハムストリングの負傷で今シーズン絶望と見られる宮市は欠場した。

 3位マンチェスター・Cが4位アーセナルのホームに乗り込んだ一戦は18分に動く。ダビド・シルバがピッチ中央をドリブルで持ち上がると、ペナルティエリア内左のエディン・ジェコにパス。ジェコのシュートは左ポストに当たったが、跳ね返りをシルバが押し込んで、マンチェスター・Cが先制する。

 アーセナルは22分、ルーカス・ポドルスキの左クロスに飛び込んだマテュー・フラミニが合わせ、ネットを揺らしたがオフサイドでノーゴール。前半はアウェーのマンチェスター・Cペースで終える。

 後半に入り53分、アーセナルは右サイドから中央へパスを回して左サイドに展開。ポドルスキが低く速いクロスを送ると、フラミニが左足ダイレクトボレーで合わせて、試合を振り出しに戻す。60分にはポドルスキがエリア内左からシュートを放つが、GKジョー・ハートが足で防ぎ、逆転ならず。マンチェスター・Cもペースを取り戻すが、両チームに勝ち越し点は生まれず、1-1のドローに終わった。

 引き分けに終わったため、順位は変わらずマンチェスター・Cが3位、アーセナルが4位のまま。首位チェルシーが敗れたため、消化試合が2試合少ないながら、マンチェスター・Cは首位との勝ち点差を2とした。アーセナルはチェルシーと消化試合数が同数で、勝ち点差5となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る