2014.03.29

モウリーニョ監督、ファーガソン氏に集まる批判に「彼は引退した」

マンU不振で批判の集まるファーガソン氏 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uの前監督であるアレックス・ファーガソン氏に言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 モウリーニョ監督は、「多くの人々がサー・アレックスについて話をする。彼はマンチェスター・ユナイテッドを築き上げた人物だ」とコメント。そして、「彼は引退した。誰かが引退を決意した時、とりわけ彼のような人間であれば尚更だが、彼は引退するに相応しい。彼は、自身の人生を楽しむべきだよ」と続けた。

 一方で、「では今、彼に何の責任があるというのだろうか。ユナイテッドが試合に敗れるのは彼の責任なのだろうか。リーグ戦で苦戦を強いられているのは、彼が問題なのだろうか」と世論に疑問を呈した。

 そして、「(ウェイン)ルーニーがゴールを逃し、(ダビド)デ・ヘアがミスを犯すことは、サー・アレックスのせいなのだろうか。彼を批判できるのはただ1つ、ユナイテッドが、ユナイテッドたる所以のみだ。彼は引退した。引退生活を平和に過ごさせてあげるべきだよ」と非難の的となっている同氏を擁護した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る