2014.03.28

元仏代表カントナ氏、低迷する古巣マンUに言及「すぐに復活する」

カントナ
カントナ氏がマンUについて語った [写真]=Getty Images

 元フランス代表MFエリック・カントナ氏が、自身の古巣である日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uについて言及した。大手メディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 マンチェスター・Uは、デイヴィッド・モイーズ監督を招へいした今シーズン、プレミアリーグで7位に低迷。第31節を終えて15勝6分け10敗で、首位のチェルシーに勝ち点差18をつけられている。25日の第28節延期分では、マンチェスター・Cとのダービーマッチに臨み、ホームで0-3の完敗を喫した。

 低迷する古巣について、カントナ氏は、「マンチェスター・Uは、20年間に渡って最高レベルにあった。世界最大のクラブの1つで、すぐに復活すると思う。まもなくね」と、コメント。「あらゆるビッグクラブは、時々このような時期を経験する。だが、彼らには復活するためのレベルが備わっている。そのことは過去にも証明しているし、私は彼らがすぐに戻ってくると確信しているよ」と、今後を展望した。

 今シーズンから指揮を執るモイーズ監督については、「思うに、彼は長期的なプロジェクトを準備している。現時点では、非常に良いとは言えないが、来年にはおそらく、すばらしいものになる。皆がそれを目の当たりにすることだろう。プレッシャーを処理するに十分な強さを、彼は持っていると思うよ」と、話した。

 47歳のカントナ氏は、1992年にマンチェスター・Uへ移籍し、現役引退の1997年までプレー。プレミアリーグを4回制覇するなど、中心選手として輝かしい活躍を見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る