2014.03.26

ダービー惨敗に落胆するマンUのルーニー「ひどい夜だった」

マンチェスター・Uに所属するルーニー [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第32節が25日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはマンチェスター・Cとホームで対戦し、0-3で敗れた。ベンチスタートの香川は、後半開始時から出場した。

“マンチェスター・ダービー”にフル出場したイングランド代表FWウェイン・ルーニーが敗戦に言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 ルーニーは、「ひどい夜だったよ。僕らは勝利に値しなかった。チームが十分に機能せず、十分なチャンスも作れなかった」とコメント。続けて、「誰もダービーで負けたくはない。ビッグゲームで勝つことは最高だからね。でも、負ければ最悪の気分にもなる。そしてチームのためにも、僕たちは勝利しなければならなかった」と落胆した。

 内容については、「みすぼらしいスタートだったよ。先制点を許すまでに自分たちがボールに触れたかも定かではない。その後、ハームタイムまでは少し試合に戻ることができたけど、後半開始時から後手に回り、相手の2ゴール目で試合が終わってしまった」と総括した。

 そして、「僕らはバイエルンとのビッグゲームを控えているけれど、まずアストン・ヴィラとの一戦に集中しなければならない。そしてシーズン終了を良い形で迎えられるように努めないとね」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る