FOLLOW US

香川が後半から出場のマンU、マンCとのダービーにホームで3失点完敗

サバレタと競り合う香川 [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第32節が25日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとマンチェスター・Cによる“マンチェスター・ダービー”が行われた。香川はベンチスタートとなった。

 試合は開始40秒で動く。マンチェスター・Cはフェルナンジーニョがペナルティーエリア内左のサミル・ナスリにパスを通すと、ニアサイドにシュート。これはポストに当たるが、こぼれ球をエディン・ジェコが押し込み、先制する。

 マンチェスター・Cは18分にもヤヤ・トゥーレからエリア内左のダビド・シルバにボールが渡ると、ラストパスからジェコがシュートしたが、GKダビド・デ・ヘアが好セーブ。40分にマンチェスター・Uはラファエウ・ダ・シウヴァの右サイドからのグラウンダーのクロスを受けたフアン・マタがミドルシュートを打つが、枠の上へ越えた。

 マンチェスター・Uはハーフタイムにトム・クレヴァリーをベンチに下げ、香川と投入。前半をリードして折り返したマンチェスター・Cは56分、右サイドのCKからニアに走りこんだジェコが右足のボレーで合わせてネットを揺らし、追加点を獲得。さらに90分にはシルバ、ジェームズ・ミルナーとつなぎ、最後はヤヤ・トゥーレが得点し、試合を決めた。マンチェスター・Cが敵地で3-0と完勝している。

 9月の第4節ではマンチェスターCのホームで1-4と敗れていたマンチェスター・Uはダービー連敗。マンチェスター・Cはリーグ戦4連勝で暫定2位に浮上した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO