2014.03.26

マンUとのダービーに臨むマンC指揮官「タフな試合になる」

ペジェグリーニ
ペジェグリーニ監督がマンチェスター・ダービーを展望 [写真]=Getty Images

 25日に行われるプレミアリーグ第28節延期分で、日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦する。

 敵地でのマンチェスター・ダービーを前に、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マンチェスター・Cは、リーグ戦28試合を終えて勝ち点63の3位。首位チェルシーより3試合消化が少ない段階で、勝ち点差は6となっている。ペジェグリーニ監督は、「どれほどの勝ち点を獲得すれば、リーグを優勝できるのかはわからない。しかし今、チームにとって重要なのは、1試合1試合に集中して挑むこと。チームが自分たち自身に集中していなければならないんだ。マンチェスター・Uに勝って、(29日の第32節で)アーセナルに勝利することが大事なんだ。優勝するためにはどれほどの勝ち点が必要になるか、考える必要がある」と、優勝争いを展望した。

 マンチェスター・Uとの一戦については、「タフな試合になると予想している。マンチェスター・Uは難しいシーズンを送っているが、彼らはチェルシーと共にチャンピオンズリーグに残っているイングランドのチームの1つだ。勝利するには、完璧な試合運びを見せなければならないと思っている」と、話し、「選手たちは、タイトル獲得を目指して高いモチベーションで挑んでいる。リーグ優勝レースは、シーズン開幕からとても緊迫している」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る