2014.03.16

ヴィディッチ、愛するマンUに別れを告げる「本当に悲しい」

ヴィディッチ
今シーズン限りでマンチェスター・Uからの退団が決まっているヴィディッチ [写真]=Getty Images

 今シーズン限りでマンチェスター・Uからの退団が決定している元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが、クラブの公式HPでサポーターへ別れの言葉を述べた。

 来シーズンから日本代表DF長友佑都の所属するインテルへの加入の決まっているヴィディッチは、「シーズンが終わると、僕の人生とキャリアにおいて、とても重要な時期が終わってしまう。本当に悲しいよ」と惜別した。

 そして、「ここで過ごした日々を振り返り始めているよ。良い時も、悪い時もね。本当にたくさんの成功を収め、素晴らしい選手たちと仕事をしてきた。彼らは僕がサッカー選手として成長する上で、大きな助けとなった」と続けた。

 一方で、「これが人生だし、前に進まないといけないね。僕は新たなチャレンジを楽しみにしている。でも、まだここでやらなければいけないことがある」と語り、シーズン終盤戦に意欲を示した。

 ヴィディッチは2006年にスパルタク・モスクワからマンチェスター・Uに加入。今シーズンはキャプテンを務めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る