2014.03.09

快勝収めたマンUのモイーズ監督「非常に満足している」

マンチェスター・Uのモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第29節が8日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはウェスト・ブロムウィッチとアウェーで対戦し、3-0で勝利した。

 試合後、マンチェスター・Uを率いるデイヴィッド・モイーズ監督は、「ロビン(ファン・ペルシー)とウェイン(ルーニー)は素晴らしかった。(フアン)マタ、そしてアドナン(ヤヌザイ)も同様に良いプレーを見せた。守備でも良いプレーが必要だったが、上手く対応したと思う。非常に満足している」と快勝を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 敵地での戦いで、「ボールが弾みやすく、ドライな状態」というピッチコンディションだったが、「パス回しは簡単ではなかったが、それでも前線に良いボールを出せていたと思う。以前よりも前にボールを運ぶよう指示した。非常に良いプレーをしたよ」と語り、快勝を掴んだ選手達を評価した。

 マンチェスター・Uは、リーグ戦28試合を消化して、14勝6分け8敗の勝ち点48で暫定6位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る