2014.03.08

マンU勝利でリーグ戦2連勝…代表戦から中2日の香川が途中出場

P・ジョーンズ
WBA戦で先制点を決めたP・ジョーンズ(左端) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第29節が8日に行われ、WBA(ウェスト・ブロムウィッチ)と日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチスタートとなった。

 マンチェスター・Uはサイド攻撃を中心に攻めると29分、左サイドからアドナン・ヤヌザイのクロスをラファエウ・ダ・シウヴァがヘディングで合わせたが、GKベン・フォスターが反応し、弾いたボールはクロスバーに当たって得点ならず。迎えた34分、マンチェスター・Uは、右サイドでFKを得ると、ロビン・ファン・ペルシーのボールにフィル・ジョーンズが頭で合わせて先制する。

 WBAは38分、CKからヨナス・オルソンがヘディングで合わせ、浮き球をクラウディオ・ジャコブが押し込んだが、枠の上へ。42分にはペナルティエリア内右でボールを受けたヴィクター・アニチェベが、DFを背負った状態から振り向き様にシュート。ボールは惜しくもゴール左へ外れた。

 前半の終盤にペースを掴んだWBAは後半に入り52分、ペナルティエリア内右でゾルターン・ゲラがシュートを放つが、GKダビド・デ・ヘアの正面だった。65分、マンチェスター・Uはラファエウからの絶妙の右クロスにウェイン・ルーニーが難なく頭で合わせて、追加点を得る。76分にはヤヌザイに代えて香川を投入した。

 WBAは78分、ゲラがエリア内右でシュートするが、ここもGKの正面を突いた。83分にマンチェスター・Uはルーニーのスルーパスに途中出場のダニー・ウェルベックが抜け出して、試合を決める3点目を得ると試合はそのまま終了し、マンチェスター・Uが3-0で勝利した。

 マンチェスター・Uはリーグ戦2連勝、WBAはリーグ戦8試合勝利なしとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る