2014.02.23

マンU指揮官、約1カ月ぶりの勝利に満足「正当な結果」

モイーズ
マンチェスター・Uを率いるモイーズ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第27節が22日に行われ、マンチェスター・Uはクリスタル・パレスとアウェーで対戦。オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーとイングランド代表FWウェイン・ルーニーの得点で、2-0と勝利を収めた。

 デイヴィッド・モイーズ監督は、1月28日のカーディフ戦以来となる約1カ月ぶりの勝利を「正当な結果」と評価。クラブの公式HPのコメントで、「失点は少なく、勝利するのは難しい相手。後半の2ゴールで、勝てたのは良かった」とクリスタル・パレスからの勝利を喜んだ。

 試合内容については、「我々は勝利に値するプレーを見せた。チャンスも多く作れていたので、正当な結果だろうね」と語り、満足感を示した。

 マンチェスター・Uはプレミアリーグ第27節を終え、勝ち点45の6位となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る