2014.02.22

チェルシー指揮官、好調エヴァートンに言及「難しい相手」

リーグ戦第27節で対戦するエヴァートンに言及したモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 現在リーグ戦で6位につける好調エヴァートンとの対戦を控え、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がコメントを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 モウリーニョ監督は、「エヴァートンはとても優れたチームで、良いプレーを披露し、良い結果を得ている。彼らはリーグ戦でクオリティーを反映した順位に位置しているね」と対戦相手に言及。そして、「彼らは良い守備をし、危険なカウンターを仕掛けてくる。試合に安定をもたらすバリーやオズマンといったとても経験豊富な選手もいるね。バランスの良いチームで、難しい相手だ」と印象を語った。

 15日に行われたFAカップ5回戦では、マンチェスター・Cを相手に0−2で敗戦したチェルシー。この敗戦の影響について問われたモウリーニョ監督は、「我々は、自らのレベルを取り戻すべく努力をしなければならなかった。だから今週は良かったよ。なぜなら選手全員で練習に取り組めたからね」と返答。敗戦からの立ち直りと、チームの仕上がりの良さを伺わせた。

 なお、リーグ戦第4節での対戦では、ホームのエヴァートンが1−0で勝利している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る