2014.02.12

マンC指揮官が優勝争いを展望「最後の1、2試合まで争われる」

ペジェグリーニ
マンCのペジェグリーニ監督がプレミアの優勝争いを展望 [写真]=Getty Images

 12日に行われるプレミアリーグ第26節で、マンチェスター・Cとサンダーランドが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、マヌエル・ペジェグリーニ監督が前日会見に出席。リーグ戦の優勝争いを展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、「プレミアリーグのタイトルを獲得できるチームは3週間前と同じだ。アーセナル、リヴァプール、チェルシー、スパーズ(トッテナム)と我々だ」と、コメント。5チームに優勝の可能性があるという考えを明かした。

 そして、「強いメンタリティを最後まで持った者がタイトルを獲得することができる。今も言うが、プレミアリーグは最後の1、2試合まで争われると思っている。どうなるかは誰にもわからないが、それが私の意見だ」と、展望を語った。

 マンチェスター・Cは、リーグ戦25試合を終えて勝ち点54。首位チェルシー(26試合消化)と勝ち点差3の3位につけている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る