FOLLOW US

土壇場で勝利逃したマンU監督「勝ち越した時、誰よりも安堵した」

マンチェスター・Uを率いるモイーズ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uは、9日に行われたプレミアリーグ第25節でフルアムと対戦し、ホームで2-2と引き分けた。

 モイーズ監督は試合終了間際に同点ゴールを浴びた展開について、「勝利できる内容だった。しかし、あまりにも酷い失点を許してしまった」と悔やんだ。また、「本来なら3-1で勝てた。それができずに残念に思う。試合を決めるべきだったよ」と語った。

 また、80分に一度勝ち越したシーンについては、「2-1となった時、誰よりも安堵したのは私だっただろう。それだけ勝利が必要だったからね」と振り返った。「フルアムはラスト5分でボールを奪いに来なかったし、我々がキープしていた。相手は必ずしも同点を狙っているようではなかったが、結果的にそうなってしまった」と、痛恨の失点を嘆いた。

 マンチェスター・Uは、12日に行われる次節で、2位のアーセナルと敵地で対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO