2014.02.09

マンU監督が退団発表のヴィディッチに感謝「偉大なリーダー」

キャプテンとしてマンチェスター・Uをけん引するヴィディッチ [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、今シーズン限りで退団することを発表した元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチに言及した。

 モイーズ監督はヴィディッチの決断について、「チームと彼が話し合いをして決めたこと」と明かし、「私とネマニャで話し合った。クラブと選手にとっても適切なタイミングだったと思う」と自身の見解を語った。

 ヴィディッチと話し合った内容こそ明かさなかったが、「彼はチームの為に尽くしてくれた。ユナイテッドのキャプテンとして尽くしてくれた。シーズン終了までキャプテンを任せるし、起用するつもりだよ」と述べて、クラブへの貢献に対する感謝を続けた。

「クラブの偉大なリーダーとして引っ張ってくれ、本当にチームの為に尽くしてくれた。シーズン終了まで、これまでと同じ役割を期待しているよ」

 32歳のヴィディッチは、2006年にスパルタク・モスクワからマンチェスター・Uに移籍。プレミアリーグを5回、チャンピオンズリーグを1回制覇するなど、数々のタイトル獲得に貢献した。今シーズンは、リーグ戦で15試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る