FOLLOW US

マンU、スポルティングの若手MFに関心…今季だけで8回の視察

 イギリス紙『デイリーメール』は4日、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、スポルティングに所属するポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョに関心を寄せていると報じた。

 同メディアは、マンチェスター・Uのカルバーリョに対する関心の強さを紹介。今シーズンだけで8度もスカウトを派遣し、視察しているという。なお、カルバーリョとスポルティングの契約は2018年までとなっており、契約解除のためには3750万ポンド(約62億円)が必要であることも併せて伝えている。

 現在21歳のカルバーリョは、スポルティングの下部組織出身。同選手には、レアル・マドリードやバルセロナも興味を抱いていると伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA