2014.01.30

トッテナムに5発大勝のマンC、アーセナルを抜いて首位に浮上

マンチェスター・Cがトッテナムを破り、首位に浮上 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第23節が29日に行われ、トッテナムとマンチェスター・Cが対戦した。

 リーグ22試合を終えて13勝4分け5敗、勝ち点43で5位のトッテナムは、ホームでの一戦で、GKウーゴ・ロリスやエマニュエル・アデバヨールらが先発出場。一方、勝ち点50で2位のマンチェスター・Cは、セルヒオ・アグエロやダビド・シルバ、エディン・ジェコらが先発メンバーに名を連ねた。

 先制点を奪ったのはアウェーのマンチェスター・Cだった。15分、ダビド・シルバからのスルーパスに反応したアグエロが、絶妙のタイミングで最終ラインの背後へ抜け出すと、後ろからのボールをダイレクトで流し込んだ。前半は1-0で終了した。

 1点リードのマンチェスター・Cは、後半立ち上がりに追加点を奪う。49分、ジェコがペナルティーエリア内でトッテナムのダニー・ローズに倒され、PKを獲得。ローズは一発退場となり、マンチェスター・Cは数的優位となった。PKをヤヤ・トゥーレがゴール右隅に決め、2-0に。さらに53分、右サイドを駆け上がったパブロ・サバレタの折り返しに、ダビド・シルバが反応。ペナルティーエリア内で相手をかわし、左足シュートを放つ。ボールは左ポストに弾かれたが、こぼれ球をジェコが蹴り込んで3点目を奪った。

 3点ビハインドを負ったトッテナムは、59分に右CKからエティエンヌ・カプエが1点を返したものの、マンチェスター・Cは攻撃の手を緩めない。78分には、ペナルティーエリア左側でパスを受けたステヴァン・ヨヴェティッチが、右へスライドしながら右足シュートを放ち、ゴール右隅に決めて4-1。ヨヴェティッチはプレミアリーグ初ゴールとなった。最後は90分、ヴァンサン・コンパニが右CKのこぼれ球を押し込んで5点目を記録。試合は5-1で終了した。

 敵地で大勝したマンチェスター・Cは、勝ち点を53に伸ばし、同52のアーセナルを抜いて首位に浮上した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る