FOLLOW US

マンC監督が展望「3チームだけが優勝を争っているとは思わない」

トッテナム戦に臨むマンCのペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 29日に行われるプレミアリーグ第23節で、トッテナムとマンチェスター・Cが対戦する。

 敵地での一戦を前に、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が前日会見に出席し、展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マンチェスター・Cは、リーグ戦22試合を終えて、勝ち点50。首位アーセナル(第23節も消化)と勝ち点差2の2位につけている。3位には勝ち点49のチェルシー、4位に同46のリヴァプール(第23節も消化)と続き、今節で対戦するトッテナムは勝ち点43で5位となっている。ペジェグリーニ監督は、リーグ戦の優勝争いについて、「今、3チームだけが優勝を争っているとは思わない。トッテナムにもチャンスはあるし、エヴァートンとリヴァプールも進撃を続けている。マンチェスター・Uもいる」と、コメントした。

 また、25日のFAカップ4回戦、ワトフォード戦を振り返って、「試合中、何とか動きを改善することができた。チームは良いリアクションをして、試合も良い形で終えることができた。勝利を収めるには、良いプレーをしなければならない。良いプレーをしなければ、チャンピオンシップ(2部相当)とプレミアリーグのチームには勝てない。もう一度言うが、チームがリアクションを見せたことがとても重要だった」と、前半を0-2で終えながらも逆転勝利を収めた一戦について語った。

 トッテナムの印象については、「彼らの前の2試合を観戦したが、良いプレーをしていた。彼らには(エマニュエル)アデバヨールのような選手がいることが重要だ。特に彼は今、良いプレーをしていて、ゴールも決めているからね。彼らとの試合はタフなものになると思っているよ」と、話した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA