FOLLOW US

リヴァプールが4発快勝、エヴァートンとのダービー制す

先制点を決めて喜ぶジェラード(中央奥) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 プレミアリーグ第23節が28日に行われ、リヴァプールとエヴァートンが対戦した。

 リーグ戦22試合を終えて13勝4分け5敗、勝ち点43で4位のリヴァプール。ホームで迎えた“マージーサイド・ダービー”では、スティーヴン・ジェラードやダニエル・スターリッジ、ルイス・スアレスらが先発メンバーに名を連ねた。一方、リヴァプールと勝ち点差1で6位のエヴァートンは、レイトン・ベインズやロメル・ルカクらが先発出場した。

 先制点を奪ったのはリヴァプールだった。21分、スアレスが蹴り込んだ左CKを、ニアサイドのジェラードが打点の高いヘディングシュートで合わせて、ゴールネットを揺らした。そして33分には、パス交換で右サイドを崩すと、カットインしたフィリペ・コウチーニョがスルーパスを供給。走り込んでいたスターリッジがペナルティーエリア内で相手GKと一対一となり、冷静に左足シュートを決めた。さらに直後の35分、コロ・トゥーレが最終ラインからロングボールを蹴り込むと、スターリッジが反応して相手DFの背後を取る。スターリッジは、バウンドするボールにうまく合わせ、飛び出してきた相手GKの頭上を越えるループシュートを決めた。前半は3-0で終了した。

 後半も攻撃の手を緩めないリヴァプールは、50分に4点目を記録する。前掛かりになるエヴァートンの攻撃をしのぐと、スアレスが自陣で相手のパスをカット。最終ラインを置き去りにして、ドリブルでペナルティーエリアへ入り、左足シュートをゴール右隅に決めた。

 試合は4-0で終了。リヴァプールが快勝し、勝ち点を46に伸ばした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA