FOLLOW US

マタ獲得を喜ぶマンU指揮官「チェルシーを成功に導いた立役者」

マンUのモイーズ監督(左)がマタ(右)獲得についてコメント [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uは25日、スペイン代表MFフアン・マタについて、チェルシーからの移籍手続きが完了したと発表した。移籍金はクラブ史上最高額の3710万ポンド(約62億5000万円)となった。

 マタの獲得にあたり、マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督がコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「フアンは現代のプレーメーカーの中でも優秀な1人。彼がチームと契約してくれてうれしく思う。彼は近年のチェルシーを成功に導いた立役者で、プレミアリーグでの過去2シーズンで32ゴール、28アシストという結果を残した」

「彼の口から『マンチェスター・Uの次代の一部になりたい』という言葉を聞けて感動している。彼は、我々との対戦ですばらしいプレーを見せていたから、既に彼を称賛するファンもいたと思う。その彼が火曜日(28日)の(プレミアリーグ第23節)カーディフ戦からユナイテッドの選手としてプレーするから、サポーターも喜んでくれるだろう」

 25歳のマタは、スペイン代表として32試合に出場。2011年にバレンシアからチェルシーに加入して、公式戦通算135試合出場、32得点を記録した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA