2014.01.15

マンチェスター・Uがアペロールとグローバルパートナー契約締結

マンチェスター・Uとイタリアのアルコール飲料アペロールが公式グローバル・スピリッツ・パートナーとなった

 イタリア製のリキュール、アペロールは、マンチェスター・ユナイテッドと公式グローバル・スピリッツ・パートナー契約を締結したことを発表した。契約は、2014年1月1日から2016-2017シーズン終了までとなっている。

 アペロールはマンチェスター・Uのグローバルパートナーの一つとなり、パートナーシップ契約の一環として、プレミアリーグ、FAカップ、キャピタル ワンカップのホームゲームの試合中、会場のオールド・トラッフォードでアペロールの広告が表示され、マッチデー・プログラムやクラブの月刊誌『Inside United』、ユナイテッド専門チャンネルMUTV、公式ウェブサイトでの広告展開も予定されている。

 アペロールを販売してるグルッポ・カンパリ社の最高経営責任者(CEO)であるボブ・クンツェ・コンセヴィッツ氏は、「マンチェスター・Uの歓喜と情熱を祝福する美酒にアペロールが新たに仲間入りすることができ大変光栄です。世界で最も多くのファンを抱えるクラブとして高い人気を誇るマンチェスター・Uとパートナーシップを組むことで、大々的なブランド露出が可能となります。今回のパートナーシップに伴い、先進国のみならず、新興国においても年間を通じて、アペロールやその代表的カクテルであるアペロール スプリッツのブランド露出や消費者との関係強化、各種プロモーションの機会がもたらされます」と、ートナーシップ契約についてコメント。「マンチェスター・Uは英国でも、世界的にも、最も成功を収めたクラブの一つ。そのスタイルや堂々たる姿勢が何百万ものファンを惹きつけ、世界中で勝利の歓喜を分かち合っています。同様にアペロールも成功やお祝い事を体現するブランドで、この2つのブランドがパートナーになるのはとても自然なことです。今回のパートナーシップはお互いに長きにわたる成功をもたらすことでしょう」と続けた。

 マンチェスター・Uのグループ・マネージング・ディレクターのリチャード・アーノルド氏は、「この度、アペロールをマンチェスター・Uの公式グローバル・スピリッツ・パートナーとして新たに迎えることができ、大変光栄です。アペロールは積極的な展開を推進しているブランドであり、同ブランドが世界的に進めている革新的な取り組みに私たちは深く感銘を受けています。マンチェスター・ユナイテッドは全世界で6億5,900万に上るファンを抱えており、今回のパートナーシップはクラブがこのファンの方々との距離を縮める新たなプラットフォームとなるでしょう。クラブとサポーターが数々の偉業をお祝いするにあたって、アペロールは最適なパートナーのひとつであり、今後数年間にわたって、ともに数多くの成功を分かち合うことを心より楽しみにしています」と語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る