FOLLOW US

アタランタはアンフィールドで3発快勝! ガスペリーニ監督「特別な夜になった」

2024.04.12

アタランタを率いるガスペリーニ監督 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・準々決勝ファーストレグが11日に行われ、アタランタは敵地でリヴァプールを3-0で破った。試合後、アタランタを率いるジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が『UEFA.com』を通して喜びの声を伝えた。

 アタランタは試合序盤こそピンチを迎える場面もあったが、無失点で凌ぎ切ると、38分に均衡を破る。右サイドを抜け出した元イタリア代表DFダヴィデ・ザッパコスタからの折り返しを、イタリア代表FWジャンルカ・スカマッカがダイレクトで沈めた。1点リードで折り返した後半には、ベルギー代表MFシャルル・デ・ケテラーレからのアーリークロスをスカマッカがダイレクトで叩き込み、リードを広げる。終盤にはリヴァプールが猛攻を見せたものの、“お馴染み”のマンツーマンディフェンスで人に対する厳しい守備を徹底。すると83分、相手のミスから最後はクロアチア代表MFマリオ・パシャリッチがゴール前のこぼれ球を押し込み、勝利を決定付ける。最終的に3-0でタイムアップを迎え、アタランタは今季リヴァプールの本拠地『アンフィールド』で初めて土をつけたチームとなった。

 試合後、ガスペリーニ監督は「本当に大きな結果だ。まだ試合は残っているが、素晴らしい勝利だよ」と喜びの声を口にした、『アンフィールド』にはアタランタのファン・サポーターも多く駆けつけ、完璧と呼べる勝利の歓喜に酔いしれる姿も見られたが、ガスペリーニ監督は「試合を通して熱いサポートをしてくれた。試合を盛り上げてくれたのは間違いなく彼らの存在だ」と感謝の言葉を欠かさなかった。

 この試合では、アタランタの武器でもあるマンツーマンディフェンスでリヴァプールの選手たちに自由を与えず、いくつかのチャンスこそ作られたものの無失点で乗り切った。「ディフェンス面で本当に良くやってくれた」と守備陣の奮闘を称えたガスペリーニ監督は、敵地での大勝を受けて「特別な夜になったよ。最高の気分だ」と勝利への喜びを露わにした。

 攻守にハイレベルなパフォーマンスを見せた選手たちに対しては、「我々はこの結果に値するパフォーマンスを見せられたし、選手たちを称賛したい」という言葉で褒め称えている。一方で「ここで調子に乗ってはならない。我々にはまだセカンドレグが残っている。まだ突破も何も決まっていない」と気を引き締め、勝利の余韻に浸りつつも、セカンドレグへ目線を向けた。

 セカンドレグは1週間後の18日、アタランタの本拠地『スタディオ・アトレティ・アズーリ・ディターリア』に移って開催される。“ベルガモの雄”は、2戦合計スコアでも優勝候補と見られていたリヴァプールを下し、史上初のベスト4へ進むことができるだろうか。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGアタランタのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO