FOLLOW US

ミラン、ベンフィカらが先勝! 上田綺世、堂安律、守田英正も登場/EL決勝Tプレーオフ第1戦

2024.02.16

EL・決勝トーナメントプレーオフが各地で開催 [写真]=Getty Images、Anadolu via Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・決勝トーナメントプレーオフのファーストレグの8試合が15日に各地で開催された。

 フェイエノールト(オランダ)とローマ(イタリア)は、2021-22シーズンのヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)決勝、昨季のEL・準々決勝に続いて3シーズン連続で対戦。上田綺世も先発出場した一戦は、前半アディショナルタイムに左からのクロスボールをイゴール・パイシャオンがヘッドで沈め、フェイエノールトが先手を取る。だが、ローマも後半に突入した67分に同じく左からのクロスボールで、ロメル・ルカクが同点弾。試合はこのまま1-1でタイムアップ。上田は63分までピッチに立ったが、大きなチャンスなどを作ることができず、サンティアゴ・ヒメネスと交代した。

 今季のチャンピオンズリーグ(CL)では“死の組”と称されたグループFを3位で終え、ELに回ることとなったミラン(イタリア)は、ホームでレンヌ(フランス)と対戦。試合は32分にルベン・ロフタス・チークのヘディングシュートでミランが先手を取ると、後半立ち上がりの48分にもゴール前のこぼれ球をロフタス・チークが押し込んで追加点。53分にはテオ・エルナンデスとの見事な連携からラファエル・レオンがゴールネットを揺らした。試合はこのまま3-0でタイムアップ。ミランがラウンド16進出へ大きなアドバンテージを得た。

 スポルティング(ポルトガル)はCLから回ってきたヤングボーイズ(スイス)の本拠地に乗り込み、3-1と勝利。守田英正は61分からピッチに立った。フライブルク(ドイツ)は同じく“CL組”のRCランス(フランス)とのアウェイゲームをスコアレスドローで終えた。フル出場した堂安律は、14分のミドルシュートを皮切りに、27分にはロランド・シャライのヘディングシュートを演出し、36分にはボックス右から自ら狙うなど、攻撃陣をけん引したが、決着はセカンドレグに委ねられることとなった。

 その他、ガラタサライ(トルコ)はケレム・デミルバイやマウロ・イカルディの得点などで、スパルタ・プラハ(チェコ)との撃ち合いを3-2で制した。ベンフィカ(ポルトガル)もホームでトゥールーズ(フランス)に2-1で先勝している。

 セカンドレグは22日、全試合ホームとアウェイを入れ替えた形で行われる。ファーストレグの結果一覧は下記の通り。

■EL決勝トーナメントプレーオフ・ファーストレグ

フェイエノールト(オランダ) 1-1 ローマ(イタリア)
ガラタサライ(トルコ) 3-2 スパルタ・プラハ(チェコ)
シャフタール(ウクライナ) 2-2 マルセイユ(フランス)
ヤングボーイズ(スイス) 1-3 スポルティング(ポルトガル)
ベンフィカ(ポルトガル) 2-1 トゥールーズ(フランス)
ミラン(イタリア) 3-0 レンヌ(フランス)
RCランス(フランス) 0-0 フライブルク(ドイツ)
ブラガ(ポルトガル) 2-4 カラバフ(アゼルバイジャン)

【PR】UELを見るなら
WOWOWオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING堂安律のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO