FOLLOW US

モナコがホームで快勝! 前半に退場者を出したトルコ王者を下す…南野拓実は途中出場

ベン・イェデルの2ゴールでモナコが勝利 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループH第3節が6日に行われ、モナコ(フランス)がホームにトラブゾンスポル(トルコ)を迎えた。

 モナコはここまでのELで1勝1敗。9月8日に行われた第1節のツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)戦を1-0で制したが、続く15日のフェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)戦では0-1と惜敗。グループ突破に向けて負けられない3戦目では、ホームにトルコ王者を迎える。リーグ・アンでは4連勝を遂げ、序盤は躓いたものの現在は5位まで浮上。国内での好調さをELにも持ち込みたいところだ。

 モナコは2日に行われたリーグ・アン第9節のナント戦と同じスターティングメンバー11名をチョイス。同試合でハットトリックを達成した“エース”のウィサム・ベン・イェデルを筆頭に、ユスフ・フォファナやブリール・エンボロが並んでいる。南野拓実はベンチからのスタートとなった。

 試合は序盤から意外な展開に。11分に相手選手との接触で転倒したマキシ・ゴメスが顔に向かって足を蹴り上げ、一発退場を命じられる。トラブゾンスポルは序盤から10人での戦いを強いられることとなった。数的優位となったモナコは14分、カイオ・エンリケとのコンビネーションでエンボロが左のニアゾーンに侵入。中央への折り返しをベン・イェデルが押し込み、モナコが先手を取った。

 前半アディショナルタイムにはホームチームが追加点を記録。右サイドで細かくパスを繋ぎ、駆け上がってきたヴァンデルソンがペナルティエリアに侵入する。ヴァンデルソンが混戦でボールをキープする中で相手選手のファウルを貰い、モナコがPKを獲得した。このPKをベン・イェデルがきっちりと決め、モナコが2点をリードしてハーフタイムに入っている。

 後半に入ってもモナコの勢いは止まらない。55分にはアレクサンドル・ゴロヴィンの蹴った右コーナーキックをニアサイドでエンボロが逸らし、フリーとなったアクセル・ディサシがヘディングシュートを叩き込む。モナコが後半の早い時間帯で試合を決定付けた。

 72分に1点を返されたモナコは、直後に南野をピッチへ送り出す。81分にはボックス手前でルーズボールを拾った南野が右足で狙ったものの、相手DFにブロックされて得点には結び付かず。試合はこのままタイムアップを迎え、モナコが今季のELで2勝目を手にした。もう一方の試合では2連勝中のフェレンツヴァーロシュが敗れたため、グループHは混戦模様となっている。

 次節は13日に行われ、モナコが敵地でトラブゾンスポルと対戦する。

【スコア】
モナコ 3-1 トラブゾンスポル

【得点者】
1-0 14分 ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
2-0 45+2分 ウィサム・ベン・イェデル(PK/モナコ)
3-0 55分 アクセル・ディサシ(モナコ)
3-1 72分 アナスタシオス・バカセタス(トラブゾンスポル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO