FOLLOW US

ELアーセナル対ベンフィカ戦、中立地開催を検討か…英で渡航ルール強化

2ndレグが行われる予定のアーセナル・スタジアム [写真]=Getty Images

 2月に予定されているヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦のアーセナル対ベンフィカ戦は、中立地で開催される可能性があるようだ。29日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 EL決勝トーナメント1回戦は、2月18日にベンフィカのホームでファーストレグが、2月25日にアーセナルのホームでセカンドレグが開催される予定だ。しかし、イギリス政府の新型コロナウイルス感染症対策により、その開催が危ぶまれている。

 イギリスは新型コロナウイルスの流行状況に鑑み、ポルトガルからの渡航者に到着後10日間の隔離期間を設けている。一流スポーツ選手はこれまで隔離が免除されてきたが、29日からは旅行ガイドラインがより厳格となり、“特別扱い”はなくなる模様。そのため、セカンドレグの開催は非現実的なものになった。

 報道によると、アーセナルの担当者はベンフィカや欧州サッカー連盟(UEFA)、英国政府とも話し合って解決策を模索。一つの案として、中立地開催が検討されているようだ。現在、利用可能であり、かつUEFAの試合開催基準に適合する会場を見つける試みがなされているという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO