FOLLOW US

現役最後の試合を終えたチェフ、今後のことは「まだ決めていない」

今シーズン限りでの現役引退を表明しているチェフ [写真]=Getty Images

 今シーズン限りでの現役引退を発表しているアーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフが、インタビューに応えた。

 アーセナルは29日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝でチェルシーと対戦したが、1-4で敗れ、EL初制覇と来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得を逃した。

 試合後イギリスメディア『BT Sport』のインタビューに応じたチェフは、「自分自身のことを誇りに思っている。そして今日プレーできたことも誇りに思っている。現役最後の試合が決勝の舞台だったことは大きなプレッシャーだった。相手はチェルシーだったしね。自分は全力を尽くしたと思うし、後悔はない」と現役最後の試合を振り返った。

 一方で、タイトル獲得を逃したことにチェフは次のように悔しさをにじませた。

「僕たちはこの1年間ものすごくハードワークをしたけど、最後何も残せなかった。それは選手たちには値しないものだよ。チームが普段裏の部分でどれだけ努力していたかということは、サポーターには見ることができないからね」

「僕らには何も残らなかったと言うことは簡単だ。カップは獲れなかったし、この決勝は1-4で敗れた。でも、僕らは全員がよくやったし、来シーズンはもっと強くなって戻ってこれると思う」

 これで現役引退となるチェフは、今夏にスポーツディレクター(SD)として古巣チェルシー復帰も噂されている。今後の去就については「まだ決めていない。トロフィーを獲得した後に、座って考えたかった。でもみんな忘れてるかもしれないけど、6月30日まではアーセナルの選手だ。それまでは何も決断することはないと思う」とまだ白紙であることを強調した。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO