2018.12.22

南野拓実がELの「ブレイクベストイレブン」に選出! UEFAが発表

南野拓実
ザルツブルクで活躍する南野拓実 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 欧州サッカー連盟(UEFA)は21日、2018年のヨーロッパリーグ(EL)で躍進を遂げた“ブレイクスルー・チーム・オブ・2018”を発表。2018年にブレイクした選手のベストイレブンに、ザルツブルクの日本代表FW南野拓実を選出した。

 同賞の選出条件は、2018年にELにデビューしたかそれ以前にはわずかな出場経験しかなかったこと、24歳以下の選手、となっており、その中で2018年に大きく飛躍したと評価される11人をUEFAが選んでいる。

 南野はグループステージ6戦全勝のザルツブルクの一員として全試合に出場し、4ゴールを記録。圧巻のパフォーマンスを披露していた。なお、UEFAは評価ポイントについて「11月に行われたローゼンボリ戦でのハットトリックが際立つが、前線でのユーティリティー性の高いプレーがとても目を引いた」と説明している。

 UEFAが選んだELブレイクスルー・ベストイレブンは以下の通り。

▼GKドミニク・リバコビッチ(ディナモ・ザグレブ)

▼DF
パプ・アブ・シセ(オリンピアコス)
ジョセフ・アイドゥー(ヘンク)
ジュニオール・フィルポ(ベティス)

▼MF
ミヤト・ガチノビッチ(フランクフルト)
ジオヴァニ・ロ・チョルソ(ベティス)
カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)
パブロ・フォルナルス(ビジャレアル)

▼FW
イスマイラ・サール(レンヌ)
ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)
南野拓実ザルツブルク

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング