2018.04.13

“バルサの二の舞”よぎる展開も…敵地でドローのアーセナル、EL4強入り

サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝ファーストレグが12日に行われ、CSKAモスクワ(ロシア)とアーセナル(イングランド)対戦した。



 5日にホームで行われたファーストレグで、アーセナルは4-1と快勝。圧倒的優位に立ってセカンドレグを迎えた。先発メンバーには、GKペトル・チェフやアーロン・ラムジー、メスト・エジル、ジャック・ウィルシャー、アレクサンドル・ラカゼットらが名を連ねている。

アーセナル

アーセナルの先発メンバー [写真]=UEFA via Getty Images

 先制したのはホームのCSKAモスクワだった。39分、左サイドからのクロスに反応したキリル・ナバブキンがヘディングシュートを放つと、GKチェフが弾いたところにフェドル・チャロフが詰めてゴールネットを揺らした。前半はCSKAモスクワがリードして終了した。

 逆転突破のためにはあと2点が必要なCSKAモスクワは後半立ち上がりの50分、追加点を記録。アレクサンドル・ゴロビンがペナルティーエリア左手前から無回転の強烈ミドルシュートを放つと、GKチェフが弾いた先に待っていたナバブキンが右足ボレーで蹴り込んだ。

 CSKAモスクワが2点を先行され、2試合合計スコアでは3-4と迫られたアーセナル。ホームでのファーストレグを4-1で制した後、セカンドレグで2点ビハインドを負う展開は、バルセロナがローマを相手に大逆転突破を許したチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグと同じだ。

 だが、“バルサの二の舞”とはならなかった。アーセナルは75分、左サイドからドリブルでペナルティーエリアに差し掛かったダニー・ウェルベックが中央のモハメド・エルネニーに預ける。エルネニーはワンタッチで最終ラインの背後へスルーパス。リターンを受けたウェルベックが右足ダイレクトでゴール右隅へ突き刺し、貴重なアウェイゴールを記録した。

ウェルベック

貴重なゴールを決めたウェルベック [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 残り15分で、CSKAモスクワはさらに2得点が必要な状況に。ウェルベックのゴールで余裕ができたアーセナルは後半アディショナルタイム、自陣でのボール奪取からエルネニーが中央突破。敵陣まで持ち上がってスルーパスを通すと、ラムジーが完全にフリーの状態で最終ラインの背後を取る。相手GKとの1対1を冷静に制し、ゴールネットを揺らした。

エルネニー

2アシストを記録したエルネニー [写真]=Getty Images

 試合は2-2で終了。2試合合計6-3で、アーセナルが準決勝進出を決めた。

【スコア】
CSKAモスクワ 2-2(2試合合計:3-6) アーセナル

【得点者】
1-0 39分 フェドル・チャロフ(CSKAモスクワ)
2-0 50分 キリル・ナバブキン(CSKAモスクワ)
2-1 75分 ダニー・ウェルベック(アーセナル
2-2 90+2分 アーロン・ラムジー(アーセナル

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る