FOLLOW US

アーセナル、ミラン撃破で8強へ…香川欠場ドルトムントは敗退/ELラウンド16

ヨーロッパリーグ・ラウンド16セカンドレグが各地で行われた [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)セカンドレグが15日に各地で行われ、ベスト8進出クラブが出揃った。

 MF香川真司が足首の負傷でベンチ外となったドルトムント(ドイツ)は、MF南野拓実のザルツブルク(オーストリア)とのアウェイゲームに臨み、スコアレスドローに終わった。2試合合計1-2で敗退が決まっている。南野はベンチスタートで、出場機会はなかった。

 マルセイユ(フランス)の日本代表DF酒井宏樹は、アスレティック・ビルバオ(スペイン)とのアウェイゲームにフル出場。2-1での勝利に貢献した。マルセイユは2試合合計5-2でベスト8進出を決めている。

 そして注目の対決はアーセナル(イングランド)に軍配。敵地でのファーストレグでミラン(イタリア)に2-0と快勝し、迎えたセカンドレグでも3-1と勝利を収めてラウンド16突破を決めた。また、アトレティコ・マドリード(スペイン)は敵地でロコモティヴ・モスクワ(ロシア)を5-1と破り、2試合合計8-1と圧倒して準々決勝進出を決めた。

 ELラウンド16セカンドレグの結果は以下のとおり(左側がホーム)。

ロコモティブ・モスクワ(ロシア) 1-5(2試合合計:1-8) アトレティコ・マドリード(スペイン)◎
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ) 2-1(2試合合計:2-3) スポルティング(ポルトガル)◎
アスレティック・ビルバオ(スペイン) 1-2(2試合合計:2-5) マルセイユ(フランス)◎
ゼニト(ロシア) 1-1(2試合合計:2-3) ライプツィヒ(ドイツ)◎
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 0-2(2試合合計:2-4) ラツィオ(イタリア)◎
アーセナル(イングランド) 3-1(2試合合計:5-1) ミラン(イタリア)
◎ザルツブルク(オーストリア) 0-0(2試合合計:2-1) ドルトムント(ドイツ)
リヨン(フランス) 2-3(2試合合計:3-3/アウェイゴール:1-3) CSKAモスクワ(ロシア)◎

 ELベスト8進出クラブは以下のとおり。なお、準々決勝の組み合わせ抽選は16日13時(日本時間16日21時)からUEFA(欧州サッカー連盟)の本部、スイスのニヨンにて実施される。

アトレティコ・マドリード(スペイン)
スポルティング(ポルトガル)
マルセイユ(フランス)
ライプツィヒ(ドイツ)
ラツィオ(イタリア)
アーセナル(イングランド)
ザルツブルク(オーストリア)
CSKAモスクワ(ロシア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA