2018.02.16

アーセナルが敵地で快勝、ELベスト16へ前進…ムヒタリアンが2点演出

アーセナル
ELでは77番を着けるムヒタリアン(左)の活躍で、アーセナルが快勝 [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)ファーストレグが15日に行われ、エステルスンド(スウェーデン)とアーセナル(イングランド)が対戦した。

 10日に行われたプレミアリーグ第27節トッテナム戦から中4日のアーセナルは、1月に加入したピエール・エメリク・オーバメヤンが大会規定により、ELには出場できない。アレクサンドル・ラカゼットも負傷離脱を強いられる中、メスト・エジルやヘンリク・ムヒタリアン、ダニー・ウェルベックらが先発出場した。

アーセナル

アーセナルの先発メンバー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 均衡が破られたのは13分だった。右CKの流れからアーセナルのアレックス・イウォビがペナルティーエリア右側で前を向き、グラウンダーのシュート。相手GKが弾いたところにナチョ・モンレアルが詰めてゴールネットを揺らした。

 さらにアーセナルは24分、右サイド深くでボールを持ったエクトル・ベジェリンがクロス。ペナルティーエリア内でこぼれ球を拾ったムヒタリアンがシュート性のクロスを入れると、エステルスンドのソティリス・パパヤノプロスに当たったボールがゴールへ吸い込まれた。アーセナルがオウンゴールで加点し、2点リードで前半を終えた。

 攻撃の手を緩めないアーセナルは58分、エジルがムヒタリアンからのパスを受けてペナルティーエリア左側からシュート。相手GKの手を弾いてゴールネットを揺らし、3点目を決めた。アーセナル加入後初めてELに出場したムヒタリアンが2得点に絡む活躍を見せた。

エジル

エジルがアーセナルの3点目を決めた [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは終了間際、ベジェリンのファウルでエステルスンドにPKを与えたものの、GKダビド・オスピナが渾身の反応でシュートをキャッチ。失点を許さず、タイムアップを迎えた。

オスピナ

GKオスピナがPKを止めた [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 試合は3-0で終了。アーセナルが敵地で完封勝利を収め、ベスト16進出へ大きく前進した。セカンドレグは22日、アーセナルのホームで行われる。

【スコア】
エステルスンド 0-3 アーセナル

【得点者】
0-1 13分 ナチョ・モンレアル(アーセナル)
0-2 24分 オウンゴール(ソティリス・パパヤノプロス、エステルスンド)
0-3 58分 メスト・エジル(アーセナル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る