2017.08.18

新戦力躍動のミラン、指揮官がELでの大勝に満足「将来有望、日々進化している」

A・シルヴァ、モンテッラ
2得点のA・シルヴァを称えるモンテッラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 17日に行われたヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ・ファーストレグでシュケンディヤ(マケドニア)に6-0と大勝したミラン。試合後、ヴィチェンツォ・モンテッラ監督が勝利を喜び、チーム状況に満足感を示した。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』電子版が伝えている。

 ミランは今夏の移籍市場で積極的な補強を敢行。この日の試合でも新加入のイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチやポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァ、イタリア代表FWファビオ・ボリーニが先発出場を果たした。

 するとその新戦力が見事起用に応える。A・シルヴァが前半に2点を挙げると、ボリーニも後半にゴール。新戦力の活躍もあり、6-0で大勝を収め、プレーオフ突破をほぼ確実なものとした。

 試合後、モンテッラ監督は「多くの選手が加入し、全く新しいチームになったと言っても過言ではなかったから、はっきり言ってここまでの準備は大変だった」と苦労があったことを認めながらも「選手たちが本当に頑張ってくれた。満足している」と喜びを噛み締めた。

「セリエAではより戦術的で難しい試合になる。大事なのは20日の(開幕戦)クロトーネ戦だ」と気を引き締めた一方で「このチームは進化している。まだ始動したばかりだが、将来有望なチームだと思う」と自信たっぷりにコメント。

「でもセカンドレグも決して油断することなく戦いたい。全ての試合は一歩ずつ進歩していくためにあるのだから」と更なる進化を誓った。

 一方でこの試合では、イタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが88分に負傷するアクシデントも。指揮官は「大腿部に痛みを感じたようだ。そこまでひどい状況ではないと祈っている」と明かしたが、開幕戦での出場は微妙な状況となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング