2017.05.04

マンU、ELでポグバやバイリーら負傷者が続々復帰へ…ショーは今季終了

ポグバ
ハムストリング負傷で離脱していたポグバが練習に復帰した [写真]=Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、4日に行われるヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグのセルタ戦で最多5選手が復帰する可能性があると示唆した。クラブ公式サイトが3日に伝えた。

 スペインに出発する前にクラブのトレーニング場でチーム練習を行ったマンチェスター・U。練習にはイングランド代表のDFクリス・スモーリングとDFフィル・ジョーンズ、そしてコートジボワール代表DFエリック・バイリーらも参加した。

 試合前日にセルタの本拠地バライードスで行われた会見で、モウリーニョ監督はこの時期に復帰する選手の重要性について語った。

「クリス・スモーリング、フィル・ジョーンズ、ポール・ポグバ、彼ら3人はヨーロッパリーグを戦う上で非常に重要な存在だ。今後1週間でセルタと2度対戦する。全員がチームに戻ることが重要になる。プレミアリーグに関して言えば遅すぎた。4月に9試合を戦い、その内の7試合がプレミアリーグだった」

「我々は多くの問題を抱えた。多くの選手が離脱した。その影響で、750分から800分もプレーする状況を作ってしまい、その代償を支払った。我々が対戦したチームはフレッシュで、良くない結果が積み重なってしまった。この時期には考え方も異なる。ヨーロッパリーグは我々にとってさらに重要な大会になった。3選手の復帰はチームのオプションが増えることにもなるので嬉しい」

「フアン・マタはしばらくの間ケガでチームを離れたが、出場する準備を整えている。彼は経験豊富で、ヨーロッパリーグの準決勝、決勝に出場した数少ない選手だ。経験もあるので初めてのことではない。リスクは、彼を90分プレーさせられないこと。先発出場すればフル出場は無理ということ。ベンチからの交代出場なら問題ない。だからこそ彼をメンバーに加えた。明日はプレーするだろう」

 バイリーとイングランド代表DFルーク・ショーの負傷についても聞かれた指揮官は、「バイリーは出場する準備を整えている。彼は不可能な状態になるまで、いかなる問題とも向き合う性格の持ち主だ。ルーク・ショーのケガは重大だ。医学的な見解を待っているところで、それから今後の方針を決める。どういう結果になっても関係ない。彼は今シーズンもう出場しない。それは確かなことだ」と説明した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る